当分内緒で味わいます、不思議な音グーダドラム

当分内緒にしておこう。昨日頼んでいたグーダドラムが来ました。夕方遅くに来たので夜に鳴らしていました。専用のバックも買ったのでそれに入っていましたが、体験会で見た時と同じくとっても綺麗で嬉しくなりました。頼んでいた名前の彫刻もしっかり入っていたし、とても愛着がわきました。ちなみに彫刻の文字はヲシテ文字と言う古代文字です。ひとつずつに意味があり、名前を入れるだけでそのパワーを発揮するとも聞きました。意味が分かっている方がいいかなと思って自分の名前のヲシテ文字の意味を検索してみました。増やす、満たす、調和の意味があるようだったので楽器にはぴったりかなとまた嬉しくなりました。ステンレスなのですがブロンズタイプにしたのでピカピカしていました。あと蓮の彫刻が入っているので眺めているだけでも綺麗です。体験会ではみんなが鳴らす音と混じっていたので充分に味わえませんでしたが、昨日はたっぷり味わえました。少し高めの音だけど不思議に飽きが来ずずっと鳴らしてしまいました。これからどう使おうかは悩むところですが当分は公に買ったことを言わずひとりで充分味わおうと思います。黒ずみ ランキング

当分内緒で味わいます、不思議な音グーダドラム

電車の女性車掌に癒され、そして男として正念場を感じた

 古い人間なので、電車の車掌さんは男性でしゃがれた声で駅名を言うものだという固定概念があった。この国も外国人が増えたので、録音で日本語と英語で、アナウンスが流れていることは気が着いていた。
 しかし、今まで気が着かなかったのだが、女性の車掌がいたのだ。「次は〜、〜に停車します」となんと爽やかなアナウンスだと感心し、そして癒された。これなら満員電車で込んでいても、不快指数は和らぐと感じた。仮に加齢臭の漂うオヤジの隣でも、なんとなく我慢できるような気がして来た。
 女性が活躍するという事は、今まで男性が同じことをするよりも新鮮できもちが良い。そういう自分は男性だか、男しかできない仕事というのは世の中にどれほどあるのだろうと考えてしまう。きっとたいして無いのだろうと思うとAIなんかよりも、女性が活躍する社会がもっと活性化すると社会は元気になるだろう。と同時に役に立たない男は正念場を迎えることとなるだろうと痛感している自分がいた。

電車の女性車掌に癒され、そして男として正念場を感じた